2015
05.10

レンタルサーバーの選び方には、それぞれの業者、そして業者ごとのプランを比較することとと思います。

しかし、レンタルサーバー業者を比較するには、各々の業者やプランを詳しく知ることも重要なのですが、それよりももっと基本である、どんなレンタルサーバーがあるのか、その内容についてよく把握しておかなくてはなりません。

先ほど紹介した様に、レンタルサーバーには共有レンタルサーバーと専用レンタルサーバーがあり、まずはこの二種類からの選び方として、それぞれのサービスを比較してみましょう。

共有レンタルサーバーというのは、一つの会社やお店などだけで利用するのではなくて、複数の利用者が使用するサーバーになります。

自分がデータを送信するサーバーに他の人も情報を送信しているということになります。

もちろん、管理はそれぞれ異なりますが、一つのサーバーを共有するということから、管理費や維持費を共有している利用者で共同で負担することになるので、経費を抑えることができます。

ただし、他社や他店でなにかトラブルがあった時に影響を受ける場合があります。

http://www.atmarkit.co.jp/ad/sflash/0912hosting/hosting_01.html

専用レンタルサーバーというのは、一つの会社やお店で一つのサーバーを使用するという利用法です。

専用のサーバーになるので、様々な事項において全て選択して設定をする必要があります。

専用レンタルサーバーは、例え、サポートがあっても手間が費用がかかるのですが、他社や他店の影響を全く受けないので安定感があります。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.