のぼりはレギュラーやジャンボ等様々なサイズがある

気になるのぼりのアレコレ徹底解説!

Google

のぼりは小さいものから大きなものまで、様々なサイズがあります。サイズによって用途が異なるのが基本です。

のぼりはレギュラーやジャンボ等様々なサイズがある

のぼりのサイズのうち、良く使用されているのがレギュラーです。

ほかにもスリムやショート等があり、サイズによって用途が異なります。

サイズや用途について、詳しくは以下をご覧ください。

■のぼりのレギュラーサイズ■

印刷業者にのぼりを注文する際、レギュラーサイズとなるのが横60cm×縦180cmです。

宣伝文句の違う複数のレギュラーののぼりを並べると、効果的なアピールが期待できます。

既製品ののぼりの多くでレギュラーのため、後でのぼりを追加したいときにも便利です。

■のぼりのスリムサイズやショートサイズ■

のぼりのレギュラーより小さいのが、スリムやショートです。

スリムは横45cm×縦180cm、ショートは横60cm×縦150cmが良く見られます。

スリムはスペースが限られているとき、ショートはお店の前を通る人にアピールしたいときに便利です。

また、横45cm×縦150cmといったスリムショートののぼりもあります。

お店の外観を生かしながらアピールしたいときに便利です。

■のぼりのジャンボサイズとミニサイズ■

のぼりのレギュラーより大きいのがジャンボです。

ジャンボは横90cm×縦270cmとなっており、遠くからでも目立ちます。

広い道路沿いにあるお店等へ誘導したいときに便利です。

スリムやショートよりも小さいのがミニののぼりとなります。

ミニは横10cm×縦28cmとなっており、スーパーのショーケースや卓上等のスペースに置きたいときに便利です。

記事RANKING

MENU


Copyright (C) kiev2013.com. All Rights Reserved.